暗黙のルール

神待ちサイトの暗黙のルールとでも言いますか、
神を待っている訳ですから、基本「神」である男性から声をかける事になっています。
だから登録下は良いものの、黙っていては何も起こらないのです。
逆に言えば、あなたに女の子を選ぶ権利が与えられているのです。
神として自分が助けたいと思う女の子を掲示板の書き込みから探し、
援助しても良いと思えたら掲示板を介して女の子にメールを送ります。
まさに神による選定と言っていいでしょう。
そして選ばれた者だけがその日の夜を安心して過ごす事が出来るので、
女の子達も、表にはださなくても必至なんです。
掲示板には自分がしてあげられる範囲の援助をしっかりと書いておきましょう。
泊まる場所も、ホテルなのか家なのかしっかり書いておく方が、
女の子も安心して返信をしてきます。
一応「神」ですから、優しく接するのはもちろん、
余裕があるのであれば、ちゃんとホテルをとって泊めてあげましょう。
その方が気兼ねなく過ごせるので、女の子も来やすいのです。
まずは「困っているなら援助してあげるよ」とメールを送ってあげましょう。
神だからといって言葉まで神々しくすると、当たり前ですが女の子は引きます。
メールを受けた女の子は、まだ神が決まってなかった場合すぐ返事をくれるはずです。
先に書いた様に、女の子達も必至ですから、
仮に返信が無い場合は変に疑いをかけず、
その日の神がもう決まったのだと考える方が自然でしょう。
実際に、まだ困っているのなら、携帯を握りしめて待っているはずですから、
すぐにあなたに助けを求める返事があるでしょう。

カテゴリー: 神待ち攻略 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です