ホテル代いらず

出会い系サイトで未亡人と出会った場合、その未亡人は性的満足を得ることが第一の目的ではなく、疑似恋愛を楽しむことを第一の目的としています。性的満足は二の次なのです。
したがって、男性は、もし独身であるならば既婚者を装うなどの予防線を張りながら、
いつのまにか再婚相手として見られていたなどということのないようにしなければなりません。
そんな若干面倒でうっとうしいところのある未亡人ですが、メリットもたくさんあります。
未亡人が一人暮らしであれば、ホテル代などの出費を最小限度に抑えることが可能になるということです。
出会い系サイトで女性と知り合った場合、食事代、ホテル代などのデート代はすべて男性が持つのが通常です。
これが月1回程度であれば何とか負担できるでしょうが、
一回のデートで2万円はかかるでしょうから、月2,3回となると、その出費はばかになりません。
ところが、相手が一人暮らしの未亡人であれば、未亡人の自宅に食事を持ち込んだりして、そのまま一晩過ごせばホテル代も不要です。
未亡人の手料理をご馳走になったりするとなると、食事代も浮いてしまいます。
主婦と違って、夫が突然部屋に入ってくる心配もありません。
ケチケチした話になってしまいますが、このメリットは大きいと思います。
出費を抑えるためだけに、未亡人と付き合うというわけではありませんが、
出会い系サイトに既にかなりの資金をつぎ込んでいる方にとっては、一つの朗報だとは思いますね。

カテゴリー: 神待ち攻略 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です