隠語集

テレビ番組などで取り上げられて以来「神待ちサイト」は多くの人に知られるようになりました。
「家出少女サイト」とも呼ばれていますが、家出少女たちが食事や宿を提供してくれる男性、いわゆる神様を募集するサイトになります。
男性側も神待ちしている女性に出会うためは、このようなサイトから探すのでしょうが、実際には「神待ちサイト」と謳っているサイトはほとんどが「サクラ」だったりするのです。
ですから、神待ちしている女性をみつけるためには、優良の出会い系サイトを利用するのが一番良い方法だと言えるでしょう。
しかし、優良の出会い系サイトには様々な規制がありますので、「神待ち」とか「援助交際」などとストレートに探すことは出来ません。
どのように募集をし、探しているかと言うと、それは「隠語」を使っているのですね。
出会い系サイトを使いこなすためには隠語をマスターする必要があります。
まだよく分からない人のために、これから出会い系サイトにある数々の隠語を見て行きたいと思います。
まず「神待ち」ですが、これは「神光臨」といった表現をされている場合が多いですね。
あと、出会い系サイトを利用したことのある人は「円光」や「ホ別」といった言葉を見かけたことがあるのではないでしょうか。
これは「援助交際」という意味と「ホテル代別」という意味です。
この二つはよく使われていますね。
これらを使って「ホ別苺@三也」という文章が出来上がるのですが、お分かりになるでしょうか。
これは「ホテル代別一万五千円、池袋でどうですか?」を表しています。
この世界では当たり前に使われている用語なのですが、知らない人がみたらまったく何のことだか分りませんよね。
隠語ですから、分かってしまったら意味が無いのですが。
これらの他に電話番号やメールアドレスを表す隠語として「わらわ→090」「やわらか銀行→@softbank.ne.jp」といったものもありますし、女子高生、女子中学生をあらわすのに「JK」「JC」という隠語を使ったりもします。
これらの隠語を覚えておけば出会い系サイトで神待ちしている女性をみつけることが出来るでしょうが、隠語には犯罪が隠されている場合もありますので、十分注意をして利用するようにしましょう。

カテゴリー: 神待ち攻略 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です