熟睡できない女

出会い系サイトで未亡人と出会って、私なりには充実した関係を保っています。
その未亡人は一人暮らしであり、私は彼女の自宅にちょくちょく出入りするようになっていきました。
彼女の家を使った方がホテル代もかかりませんし、食事を作ってもらえるときもあって、何かと便利というか、経済的にも非常に助かるのです。
ある晩のことですが、彼女から、眠れないといってHを迫ってきたのです。
女性の場合生理の関係で異常に性欲が高まる時期があるようですが、
彼女の場合はその時期は性欲が異常に強くなるらしいのです。
出会い系サイトで女性と知り合った場合、男性が女性を口説くというパターンが多いというか、大部分なわけです。
如何にして女性をその気にさせてHをするかがポイントなわけです。そのために並々ならぬ努力をしているわけです。
ところが、女性から迫られるのです。
これは男冥利に尽きるといったところですね。
未亡人は、出会い系サイトとそこで知り合った男性に対し、疑似恋愛を求めているのだと思います。
メール交換から始まって、デートするようになり、徐々にお互いを理解するようになって、自宅へ招く。
そして、落ち着いた雰囲気の中で気分の高まりに合わせてHをするときもあるし、しないときもある。
お互いが性欲が限界まで高まったときには、Hを求め、その求めに応じて心ゆくまで堪能する。
これは正に外見的には恋愛そのものだと思います。
しかし、未亡人には、亡き夫との関係の心の整理や親類縁者の理解など、
仮に再婚するとなると解決しなければならない問題が山積しています。
彼女にとっては、疑似恋愛で十分なのかもしれません。
Hをした後、隣ですやすやと眠っている彼女をみると、結婚生活ってこういうものなのかななどと思ったりします。
未亡人との出会いは、安らぎと癒しを与えてくれるという側面もあるのです。

カテゴリー: 神待ち攻略 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です