家庭に原因がある

最近よく耳にするようになった「神待ちサイト」。
お金がなく、今晩の宿もない家出少女などが、食事や泊まるところを提供してくれる男性、すなわち「神様」を探すためのサイトです。
少女たちはこのサイトで神様を募集し、神になっても良いという男性がその少女にコンタクトを取ります。
お互いが気に入れば交渉成立、その後の関係は二人が決めることとなります。
いわゆる出会い系サイトの一種ですね。
この「神待ちサイト」ですが、マスコミに取り上げられてから一気に世の中に知れ渡ることとなりました。
家出少女たちが集うことから家出少女サイトと呼ばれることもあります。
おのおのの事情により家出した少女たちがこのようなサイトを利用するのには理由があるはずです。
なぜ少女たちは「神待ちサイト」を利用するのか、それを考えてみましょう。
まず考えられるのが、家庭のおける不満が原因ですね。
親が口うるさい、厳しい、暴力をふるう、理解してもらえない、相手にしてもらえないなど、家庭が気に入らない理由は様々だと思いますが、いずれにせよ、大人が大して気にしていないことでも、思春期の彼女たちはとても傷つき、そしてかなりのストレスを感じているのでしょう。
家にいたくない、帰りたくない、そうすると選択肢は家出ということにたどり着くのです。
しかし、当然彼女たちには経済力がありません。
友人の家に泊めてもらうのにも限界がありますよね。
ですから、こういった「神待ちサイト」で食事や宿を提供してくれる男性を探すことになるのです。
通常の出会い系サイトを利用する手もありますが、こういった優良の出会い系サイトは18歳未満の利用を規制していますので、「神待ちサイト」のようないわゆる裏サイトを利用せざるを得ないというのが実情です。
しかし、このようなサイトを利用するからには、少女たちにはある程度の覚悟が必要になります。
それは決して胸をはって言えるようなことではありませんよね。
少女たちには様々な事情があるのでしょうが、自分を大切にしてほしいものと思います。

カテゴリー: 神待ち攻略 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です