既婚者と名乗ろう

出会い系サイトで未亡人と出会ったら、注意することが一つありますので、それをお伝えしましょう。
私たちは、未亡人が出会い系サイトを利用するのは、最終的には性欲を満たすところにあると思っているのではないでしょうか。
今は亡き夫との夜の関係がなくなって何年にもなるけれども、未亡人たるもの親戚の目もあり、別の男性とお付き合いをして性的な関係を持つことにためらいを覚え、毎日の生活のために仕事と家事に没頭しているというのが未亡人像ではないでしょうか。
亡き夫に開拓され尽くした肉体は、男性を求めて止まないと思っていませんか。
ところが、未亡人が出会い系サイトに求めているものは、疑似恋愛のようなのです。
性的満足は疑似恋愛に付いてくるおまけみたいなものなのです。
亡き夫との恋愛関係の日々と重ね合わせているようなのです。
したがって、私たちに恋愛やもちろん結婚など毛頭考えていなかったとしても、未亡人は疑似恋愛から無意識のうちに恋愛感情へ発展させてしまうことがあります。
そして、突然「結婚のこと考えたことある?」などと聞かれてドキっとしたりします。
また、いつの間にか恋人関係になっているようで、未亡人の方から「そろそろ別れましょう。」などと切り出されたりもします。
内心は、えっそんなつもり初めからないよ、と言いたくなりますが、その辺はこらえておきましょう。
まずは、そんな思い違いをされる前に、予防線を張る必要があります。
簡単なところでは、独身であれば、既婚者を装うことです。
自分の家庭のことを臭わすことで、未亡人との一定の距離を保つことができます。
あまり距離を置きすぎないのがコツです。
付かず離れずが未亡人と付き合うコツということになりそうです。

カテゴリー: 神待ち攻略 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です