未亡人もいます

出会いサイトで未亡人と知り合い、ねんごろな関係になってしまいました。
その未亡人は一人暮らしであったことが、かなり私としてはメリットでした。
彼女の家でHをすることができましたので、ホテル代を浮かすことができたのです。
ケチな話かもしれませんが、ホテル代も毎回となると負担になります。
ちょっとした驚きもありました。
未亡人は肉体的快楽を求めていると思っていたのですが、
これは全くの偏見で、未亡人は疑似恋愛を求めているようです。
亡き夫との甘酸っぱい思い出に浸っているようでした。
初めてのHのときは、彼女の家でしたが、電気を消して欲しいなどと初々しいことを言っていました。
でも徐々に忘れていた快感を堪能しているようで、
プレイも過激になっていきました。
そこが熟女のいいところですよね。
彼女はかなり私にのめり込んできた様子が見られてきました。
家に泊まっていって欲しいとねだるようになったのです。
まんざらでもない気持ちにはなるのですが、
こなまま居座って抜き差しならぬ関係になり、泥沼にはまり込むのも避けたいところでした。
私はバツイチということにしていましたので、「前妻との間で養育料のことで揉めている。」と
嘘を言って少しずつ彼女との距離を置くようにして、
結局は半年くらいもかかってようやく別れました。
未亡人を相手にする場合、相手が自分にのめり込んできたときのことまで視野に入れておくことが大切です。
出会い系サイトで若い女の子ばかりを狙って少々飽き気味の方には未亡人は別の刺激があると思います。
私はとてもいい経験になりました。
機会があったら、未亡人にも是非チャレンジしてみてください。

カテゴリー: 神待ち攻略 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です