寝床を与えよう

神待ちサイトで女の子と知り合った場合、神様が女の子に提供する救いは、基本的には衣食住であり、
女の子はお腹を空かせているでしょうから、一緒に食事に行くのが最初になります。
食事の最後はスイーツで決めることは忘れないでくださいね。
次に何かといえば、女の子が下着などを持っていないのであれば買いに行くことが必要ですが、
その辺の準備はできているというのであれば、寝場所の確保ということになります。
いきなりホテルという方法もありでしょうが、ホテルはラブホテルではなく、できればシティホテルを選びたいところです。
しかし、シティホテルに連泊するだけの費用を捻出するのはなかなか難しいでしょうから、
二泊目からは、あるいは最初から自宅に招くことになるケースも多いでしょう。
女性の場合、サウナやカプセルホテルというわけにいかないところが、難点ですね。
自宅に招く場合、女の子にとって必要なものはあらかじめ準備しておきましょう。
女の子を一人置いて、神様がコンビニへ走るのもかっこが悪いです。
何でもそろっているというのも、若干不自然ですので、その辺の頃合いは難しいところです。
神様が翌日仕事があるのでれば、昼食代くらいは渡してあげるのが神様としての礼儀でしょう。
この先何泊させるのかは、女の子次第というところもあるのですが、
神様次第でもあり、ここも難しいところではあります。

カテゴリー: 神待ち攻略 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です