利用する人はどんな人

「神待ちサイト」「家出少女サイト」を検索してみるとネット上に数多くのサイトがヒットします。
それほど最近ではこのようなサイトが増えてきているのでしょう。
このサイトは、食事を奢ってくれたり、泊まるところを提供してくれる男性を「神」と呼び、そのような男性を探している女性たちが利用するのですが、「神待ちサイト」を利用するのは10代の家出少女だけではありません。
20代、30代の女性、中には主婦までも利用しているというのです。
10代の少女たちに理由を見てみると、ほとんどが家出ですね。
学校がつまらない、いじめにあっている、親がうざい、家族と仲が悪い・・・など理由はいろいろありますが、家出をして、行くあてもないから、「神待ちサイト」で神を探し、食事と泊まるところを提供してもらおうということです
しかし、20代や30代の女性の場合は理由が少し違うようです。
中には10代の少女たちと同じように家出をしていたり、ニートだったりする女性もいますが、この年代の多くの女性たちは「リッチな生活がしたい」という理由で「神待ち」をしているようです。
経済的に裕福な男性をこのようなサイトで探し、高価なものをプレゼントしてもらったり、豪華な食事に連れて行ってもらったりと、優雅な暮らしの為にお金もちの男性を捕まえたいと思っているのです。
このような考えは10代の少女たちにもあり、出来ればお金持ちの男性の方が良いと思っています。
「見た目よりも経済力」10代の少女でもそう考えているそうですからね。
総合的に言えることは、「経済的に豊かな男性に食事などを奢ってもらって、良い思いをしたい」という理由で「神待ちサイト」を利用しているということです。
利用者数はやはり10代の少女が多いようですが、テレビ番組などで紹介されたため様々な年代の女性がいるようですね。
しかし、この手のサイトにはいわゆる「サクラ」も多く存在するのも事実です。
もし、「神待ち」している女性を探そうと思うのであれば、優良の出会い系サイトを利用した方が良いでしょうね。

カテゴリー: 神待ち攻略 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です