桜のメール内容

「はじめまして!19歳の大学生、○○といいます。プロフ見て気になってしまいました。彼氏と別れたばかりで寂しいの。私のプロフも見てほしな。もし良かったら会ってすぐエッチしたいんだけど・・・。返事待ってます!」このようなメールが届いたとします。
あなたは怪しいと思いますか?それとも嬉しいと感じますか?
女性であれば、絶対に信じないメールですよね。
しかし、思わず返信してしまうのが男と言うものなのです。
若くてかわいい女の子からちょっとエッチなメールというのは、男性からしてみれば「もしかしたら若い子とエッチが出来るかも・・・。」と期待してしまうのでしょうね。
しかし、これが出会い系サイトにいる「サクラ」の手口なのです。
男性の下心に付け込んだ罠ですね。
「サクラ」とは、客のフリをして商品を褒めたり、購入するフリをしたりして他人の購買意欲を掻き立てる役回りをする人のことを言いますが、出会い系サイトでは、一般の女性のフリをして会員男性に近づき、気のあるそぶりなどをみせながらお金を使わせる人のことを言います。
出会い系サイトの場合は、相手が見えないわけですから、なかなかサクラであることに気付きにくいという難点があります。
ですから、気付かずにずっとメールのやりとりをして一生懸命アプローチしていたなんてことになってしまいます。
出会い系サイトが「サクラ」の温床となっているのはこの辺りが原因なのではないでしょうか。
ですが、先ほどのメール内容などを見てみると、「サクラ」であることは分かっていれば見抜けない事もないなと思いませんか。
はじめてのメールを送るときに通常の女性がこのようなエッチなメールは送ってきません。
男性の欲情を掻き立てるようなメールをいきなり送ってくるのは「サクラ」だと覚えておけば良いのです。
たとえ相手が若い女の子で、多少エッチな内容のメールを送ってきたとしても、惑わされてはいけません。
甘い誘惑には乗らない。エッチな言葉に惑わされない。それがサクラに騙されないために大切なことです。
優良の出会い系サイトで安心して女性と出会うためには是非覚えておきたいところですので、参考にしてみて下さい。

カテゴリー: 神待ち攻略 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です